長崎角栄の紹介 

矢上団地長寿を祝う会01

糸山ネーム店店主「糸山喜久雄」、またの名を「長崎角栄」。
田中角栄元首相、その他十数人のモノマネや漫談を生業としています。
各種イベント、催しに「長崎角栄」を呼びませんか?
漫談・モノマネにて笑いの渦に巻き込みます!

下記、長崎新聞様に掲載された記事の引用です。

物まねでお年寄りに癒やし提供 糸山さん「笑いは元気の源」

刺しゅう店「糸山ネーム店」(長崎市西山2丁目)を営む糸山喜久雄さん(56)が、県内の老人会や老人福祉施設などを慰問し、田中角栄元首相の物まねや漫 談などで会場を笑いの渦に巻き込んでいる。「長崎角栄」の異名を持ち、店主とは違うもう一つの顔を見せ、お年寄りに笑いと癒やしを提供している。

糸山さんは約30年前、友人にしゃがれた声が田中元首相に似ていると言われたことをきっかけに物まねを始め、結婚式や宴会などの余興で披露してきた。美空ひばりさんや和田アキ子さん、森進一さんなど、レパートリーは十数人に及ぶという。

2年前にはヘルペスが原因で顔面まひになり、健康であることの大切さを実感。漫談の中に首や肩の運動など、手軽にできるストレッチを盛り込むようになった。

老人会の慰問を始めたのは昨年8月。少子高齢化が進む中、お年寄りのために何かできないかと思い立った。1年間で県内5カ所の老人福祉施設や老人会を訪問した。

モットーは「身近な話題を分かりやすい笑いに変えること」。ネタは政治から芸能、スポーツなど多岐にわたり、テレビや新聞での情報収集は欠かせないという。

糸山さんは「健康には体の健康と心の健康の2種類あり、笑うことでそのどちらも満たせる。まさに笑いは元気の源」と話し、「物まねや漫談でお年寄りを少しでも元気づけ、地域の活性化につながれば」と満面の笑みを見せた。

お問い合わせ

  • 095-822-2475

出演料

  • 基本:15、000円~
    ※ 出演時間、場所により変わることがあります。詳しくはご相談ください

広告

Responses

  1. 師匠 おめでとうございます。byはちまん

  2. ブログ見ましたこれからも楽しみにしてます

  3. 頑張り~なぁ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中